Monday, February 20, 2012 / Extendscript, InDesign, DTP

InDesign ExtendScript でローカルファイルを開いて処理する

事前にテキストアンカーとその出現ページを記録しておいた json をファイルとして用意しておいて、それを読み取りながら、参照ページを書きかえるようなケース...などで役に立つコード断片のメモ。

read-json-file.jsx

var f = File("/path/to/data.json");
var flag = f.open("r");
if( flag ){
    var json = f.read();
    var obj=eval('( '+json+' )' );
    alert(obj.items[0].name);
}

data.json

読み込む data.json は以下のようなデータ。

{"items":[
    {"name":"001","nombre":"21"},
    {"name":"002","nombre":"22"},
]}