my-notebook blog

Kotlin による簡易SVG parser の実装実験

Androidアプリに使用するちょっとしたアイコンをコードで直接生成することがある。 いままで、Path に対して、moveTo, lineTo などを使って描写コードをちまちまと書いていた。けれど、SVGコマンドからパスへ変換するパーサをかけばいいじゃないか、そうすれば、moveTo, lineTo などのコードは書く必要がない。ということで書いたてみたのが これ createImageFromSVG.kts

SVGパーサといっても、 対応コマンドは MmLlHhVvZz のみ。 しかも、 L10 10 100 100 のようなコマンドは L10 10 L100 100 のように書き下す必要があるなど、いろいろ制限は多い。

続きを読む…

戻るボタンのアイコンを描画する Drawable の自作

以前は、R.drawable.ic_menu_back といった戻るボタンのリソースが標準であったような気がしたが、見つからない。標準の android のアイコン一覧を探したところ、こちら にそれがあり、リソースは material-design-icons から入手できるようだ。

続きを読む…

Groovy で SVG を出力して、六角形のフラクタル図形を書いた

fractal-hexagons

少し長いのですが、ここにメモしておきます。

続きを読む…


Older Posts »