my-notebook blog

Ubuntu 16.04LTS でディスプレイの色を赤っぽくするブルーライトカット設定が簡単だった話

iOS や MacOS では目を守るためにブルーライトをカットする設定があるのだが、 今までUbuntuでのやり方がわからなかった。 Ubuntu bluelight cut などとしてググると RedShift を使うという記事が散見される。 確かに redshift -O 4600 などとコマンド実行すれば、ブルーライトをカットした赤っぽい画面になる。 これを .bashrc などに仕込んで、今まで使ってきたのだが、今日もっと簡単な方法を発見した。

それはシステム設定の カラー で プロファイルの追加から D50 を選択するだけの話。

続きを読む…

ThinkPad の PageUp/PageDown キーが気に入らない件 Firefox Quantum から Firefox ESR に乗りかえた話 それから Unity ランチャーへのアイコン登録

Firefox Quantum 自体に不満はないのですが、やっぱり Firemacs が使えないのは困る。 FiremacsWE のリリースがいつかわからないので、 とりあえず Quantum をあきらめて Firefox ESR に乗りかえた。(Firefox ESR はまだ Firemacs が使える。)

続きを読む…

大量にある日本語ファイル名をスクリプトで処理するのに都合がよいファイル名に変換

大量のDTPデータの支給を受けたときにファイル名がスクリプトで扱いづらい日本語などの文字列になっている場合が まま ある。

これを 元の意味がわかるように日本語を英語に直すなどの手間をかけるのは面倒、 かといって、一括で大量にあるファイル名を連番などに書きかえてしまうとそれはそれでうれしくない。 そもそもファイル名がファイルの内容を示しているのはよいことだし、もし再度更新データの支給があったときには大変なことになる。

ChaSen(茶筌)などの、形態素解析ツールを使えば、日本語を よみ に変換できるのでこれを ICU4J で よみ→ローマ字に変換すればいいのは わかっていたが、普段 Groovy で仕事をしているので、 ChaSen などの 非Java言語で実装されたものは諸事情により遠慮したい。 そう思っていたら、最近 Kuromoji というツールを知りました。

Javaで実装されていて、辞書付きで maven central repository から取得できるので、Groovy や Gradle プロジェクトで使うにはとても便利。 あるプロジェクトで、実際に使ってみたらとても便利だったので、このエントリーでそのあたりの経験をシェアします。

続きを読む…

Minecraftマシンとして ASUS VivoBook E203NA を導入、そのセットアップ顛末

vivobook-and-minecraft

そこそこ Minecraft も動く、小さくて軽い取り扱いのよいノートパソコンはないか?といろいろ探した結果、 VivoBook E203NA を導入することにしました。

続きを読む…

Code Monkey 楽しくプログラミングが学習できるオンラインツール、言語は CoffeeScript らしい

code-monkey-53

https://www.playcodemonkey.com/solutions/1eQ1gA

まだ始めたばかりです。 子どもにプログラミングを学んでほしくて、Code Monkey を試しています。

土曜の朝、無料版を試させたところ、 その日のうちに 無料で遊べる(学べる) 30問まで解いてしまったので、 早速 amazon で1年分のライセンスを購入しました。 お急ぎ便で日曜に到着して早速進めています。

続きを読む…


« Newer PostsOlder Posts »